雲のやすらぎプレミアムとオクタスプリングを比較!

硬さや厚みの違い(肩こりや腰痛対策はどちらが◎?)

腰痛を抱える人が改善効果を求めて商品を購入する場合には、いくつかの比較したいポイントがあります。厚みは雲のやすらぎプレミアムの方が厚くて17cmとなっており、オクタスプリングは7cmです。硬さに関してはオクタスプリングの方が柔らかいのですが、腰痛や肩こりに悩む人には柔らかすぎる商品はNGです。本来は体重に合ったものを選ぶ必要があり、その適正範囲に入っているのがやすらぎプレミアムとなっています。

雲のやすらぎプレミアムはクリーニングしか洗えないデメリットが!

機能的にとても優れていて選ぶ人の多い雲のやすらぎプレミアムですが、自宅で洗濯できないのがネックです。これが気になるデメリットであり、無理に洗濯するとウレタンフォームが傷んでしまいます。布団が傷んで使い物にならなくなってしまっては意味がありませんので、クリーニングに出すようにします。金額的には通常よりもやや高めではありますが、いつでも清潔に綺麗に使うためには時々出すのがお勧めです。大きさ的に、コインランドリーで洗えないことも覚えておきましょう。

オクタスプリングは厚みが無く床付き感が残念

オクタスプリングは低反発と高反発の両方のメリットが得られるタイプであり、安いところも魅力です。ただし、厚みが足りなくて床付き感があるのが気になるところです。床に置くと気になって寝心地にも影響を及ぼすことがありますので、事前にしっかりと確かめて購入しなければなりません。薄いために体が沈んだ時に体が床に当たるような感覚があり、特に腰部分に負担がかかる傾向にあるため、腰痛持ちの人はその点に注意が必要です。

価格的にはオクタスプリングマットレスが良い

比較する際には価格もチェックする必要があります。シングルからダブルまで全てオクタスプリングの方が手頃であり、求めやすいベッドです。性能的には良いですし安くて購入しやすいので、マットレスや敷布団の上でマットレストッパーとして活用する方法もあります。このような使い方をすることで体をしっかりとサポートでき、快適な眠りを得られます。7cmという厚みから考えると、むしろ最初からトッパーとしての役割を求めるのが良いかもしれません。

子どもが安心して眠れるのはやっぱり雲のやすらぎプレミアム

子どもが安心して利用できるのは床付き感0の雲のやすらぎプレミアムです。複層構造になっていて、反発がありながらもクッション性に優れていますので、寝返りを打ちやすくて体にも負担がかかりません。しかも、ふわふわで非常に寝心地が良いので、快眠を得るのに最適です。また、体温調節が未熟な小さな子でも安心して眠れるような設計になっていて、リバーシブルになっています。春夏用は熱がこもりにくくて、秋冬用は温め効果が得られる使用です。