雲のやすらぎプレミアムの悪評【これはヤバイ】

一週間でへたる!?なぜ?【旧雲のやすらぎの評判】

楽天など他社通販サイトでの購入を検討して評判を調べた方、「雲のやすらぎを買ったけれどすぐにへたる」といった評価が目立ち、諦めようと思ってはいませんか。それは勿体無いこと、なにしろ「プレミアム」に変わってからへたりへの強さも段違いにアップしたからです。今はもうそういった悪評は入ってきてはいないはず、公式サイトから間違えずにプレミアムの方を選んで購入するようにしてください。お客様のご意見を参考に、常に進化を続けているということです。

高反発なのに柔らかい?【腰痛と相性が×?】

包み込まれるような柔らかなマットレスだと、寝心地が良さそうで実は腰が思う以上に沈むので寝返りも打ちにくくなり負担もかかり、腰痛を悪化させてしまうばかりです。腰に良いと売り出されているマットレスのなかにはそういった商品も多くあるので、注意が必要です。
その点、雲のやすらぎは正に雲の上にいるような柔らかさを持ちながらも高反発でしっかりと身体を支えてくれます。今までのものでは合わなかった方も、ぜひ試すべき商品です。

分厚すぎて折りたたみできず収納性0?

雲のやすらぎプレミアム、欠点があるとすればその収納性の悪さです。とにかく厚みがあり折りたたみ押入れに仕舞うことなど不可能なのです。たとえ畳めたとしても重くて、毎回出したり仕舞ったりしているとその作業で腰を痛めてしまいます。思いきって出しっぱなしにするのが得策、ベッドフレームの上に置くようにすれば万年床感は薄れますし下が空いているので通気性もよく埃も付きにくくとおすすめです。高さがある分、立ったり座ったりも楽になります。

ボックスシーツのサイズが合わない?

雲のやすらぎプレミアムは厚み 17cmです。取り扱いしづらいものの、腰をしっかりと支えるにはこれだけの厚さはどうしても必要なのです。昔から使っていたボックスシーツはもちろん入らないサイズ、上から被せるタイプのものに変えなければならないようです。計算されつくして設計されているからこそ、今まで使っていたマットレスと重ねて使用するというのもいけません。せっかくの丁度良い反発性や吸収性が損われて腰への負担が大きくなってしまいます。

敷布団ゆえのデメリットはあったけど…【改良されて解決】

敷布団はどうしても重い人の身体を毎日何時間も支え続けているがゆえに経たりやすさが欠点です。その厚みこそが腰を支えるのに重要な役割を持つ雲のやすらぎ、へたりは寝心地の悪さだけでなく腰痛改善効果も失わせてしまって大きなデメリットとなるのです。昔の商品はへたりやすさで悪評も立っていましたが、改良された雲のやすらぎプレミアムは違います。2年3年と使い続けているけれど全然変わらないという方もいるほど、メンテナンスをきちんとしていればいつまでも現役で使えます。